HOME » すまいんトピックス » バレンタインデーはむし歯予防?

トピックス/TOPICS

バレンタインデーはむし歯予防?


いよいよバレンタインシーズンが到来しますが…、みなさんチョコは好きですか?
 

甘い物を食べると幸せな気持ちになりますよね~♪
一度でいいから甘くて美味しいチョコレートをお腹いっぱい食べ続けてみたいものです。
でもチョコレートはむし歯の一番の原因とも言われています。

そこで今日はむし歯を防ぐ夢のようなチョコレートをご紹介しますね!!!


 

 

 

 
 

「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」と願う歯科医師の発案で生まれたチョコが「歯医者さんが作ったチョコレート」。
 

「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」とよく言われますね。それを逆手にとって「チョコを食べてもむし歯が予防できるように」という発想なのです。

実際にチョコに含まれるカカオはリラックス効果やダイエット効果があり、痴呆症にも有効だと言われています。


実はチョコレートの中でむし歯を作る原因となっているのは「砂糖」。そこで、砂糖をまったく使わず、甘味料を100%キシリトールにすることで「むし歯が予防できるチョコレート」にしました!

キシリトールは、お口の中の菌で発酵することがないので酸を作りません。
「キシリトール入りのガム」でむし歯を予防できることは、ご存知ですよね。

  

またキシリトールは、むし歯菌の成長を抑え、歯の再石灰化を進めます。WHO(世界保健機構)の実験結果も認めるそれらの効果は、「むし歯を予防する」だけでなく「歯を強くする」働きを持つもの。
しかも、キシリトールはイチゴやほうれん草などにも含まれる
天然の甘味料。
甘さは砂糖と同じでもカロリーは砂糖の4分の3。
ダイエットにもいいですね!

もちろん、歯磨きやうがい、定期的な歯科検診などは「むし歯予防」に欠かせません。「歯医者さんが作ったチョコレート」は、皆さんが毎日おこなっている歯みがきにプラスして「さらにむし歯を予防する」ためのチョコレートです。
 
 

「むし歯になりにくいチョコ」ではなく、「むし歯を防ぐために食べるチョコ」なのです。お口の中でゆっくり溶かすだけで、むし歯予防の効果が現れますよ!

 

チョコの詳細や、申込はこちらから
 

 
 

みなさんも、こんな夢のようなチョコレート
大切な人や患者様へプレゼントしてみませんか!!



 

コンテンツ[CONTENTS]
サイト内検索
PR
  • ライオンズマンションセレクション
  • 一級建築士事務所 株式会社コア―建築工房
  • 【PROUD 公式ホームページ】来場者キャンペーン
  • サンヨーホームズの分譲マンション 【サンメゾン】シリーズなどの新築マンション物件情報、モデルルーム来場予約、サンメゾンクラブ会員募集、分譲実績、マンション事業本部概要、など。
  • 警報機・防犯システム・防犯カメラ設置工事は【トーカイセキュリティ株式会社】
ウェザーinfo.
[大阪]広域なんば圏のビジネス&カルチャーニュース